ゲームデザイナーとは

ゲームデザイナーは、映像や画像などをデザインしていきます。キャラクターやキャラクターが着る衣装、道具、背景などの画像や映像、画面のデザインなど様々なものをデザインしていかなくてはいけません。

 

ゲームの開発が決まるとデザイナーは、イメージボードなどを使用してイメージを書き出しどのようなものが必要になるかをわりだしていきます。またゲームデザイナーの多くは分担作業になるので、画像加工、映像加工、3次元の画像をつくるソフトなどを使ってキャラクターや背景など様々なものを作り上げていきます。

 

その際には、コンピューターの処理速度なども考えながらいかにリアルに精密に仕上げるかということが重要になってきます。画像が出来上がるとプログラマーと協力し合い動作の確認をしながらよりリアルな表現を目指していきます。

 

ゲームデザイナーは、よりリアルに画像、映像をつくり上げることを求められています。ゲームを作る際には、やはりそのゲームの内容に精通していかないとリアルな表現をすることは困難になってきます。しっかりとした勉強と下準備は必須になってきます。