ゲームクリエイターにとって必要なこと

ゲームクリエイターを見ていると話の引き出しが多い人が多いです。

 

なぜ、話の引き出しが多い人はゲームクリエーターに向いているのでしょうか。
その理由はひとつ、話の引き出しが多い人は、色々な物語を作ることが出来るからです。どんなクリエーターでも、自分の引き出しにないものを作ることは難しいです。いろいろな事を体験して、それを自分の引き出しに入れることで初めて、何かを創造することがが出来るのです。

 

話の引き出しが多い人は、話の引き出しが少ない人に比べて、より多くの物語やシステムを作ることができ、話の引き出しが多い人はゲームクリエーターに向いているのです。

 

では、話の引き出しを増やすには、いったいどうすればいいの?
この方法は2つあります。

いろいろな作品に触れる

かたっぱしから名作文学や名作映画を見ることです。これらのものを見続けることで、知らず知らずのうちに引き出しを増やすことが出来ます。ただ漠然と見ているだけでは意味がないです。たくさんの名作映画や小説を見ていると、その中でなにかしら心に刺さる作品が出てきます。その作品を何度も繰り返し見て、設定やキャラクターなどを研究することで大きく引き出しを増やすことが可能になります。

 

色々な体験をする

この体験は、旅に出ることでも、祭りでみこしを担ぐことでも、釣りをする事でも構いません。外に出て色々な体験をすることで、心を豊かにし、経験を増やし引き出しを増やしていくのです。

 

ひとつめの方法が知識を増やす方法なら、ふたつめの方法は経験を増やしていくのです。

 

この2つの方法を行うことで、話の引き出しを増やすことが出来ます。

 

その引き出しを増やせば増やすほど、クリエーターとして創造することができるようになります。なぜなら人は、自分の引き出しにある物を使って物を作っていくからです。

 

ですので、ゲームクリエーターを目指しているのであれば、自分の中にある引き出しを増やす必要があるのです。